« 不都合な真実 | トップページ | DCC搭載編 »

2007年5月31日 (木)

伊豆の踊り子

明日から2泊3日で大学の実習のためお休みwww

もっとも、先に行った友達に聞くと…

遊びまくっていたそうですが(笑)

と、ま~、コレだけで終わらせると面白くないので

先日発売されたばかりの

伊豆急8000系でも…(*^_^*)

なお、購入された方はお判りかと思いますが

説明書どおりに組んではいけません(苦笑)

シンジラレナ~イ(by ヒルマン)

ぐらい誤植の嵐です…orz

なので、実車写真を元に東急時代との差異などを扱っていこうかと(*^_^*)

まずは、4連から

4両編成は熱海寄りから

クハ8010-モハ8200-モハ8100-クハ8000の4連

このうち、中間の2両には

080 2両ともパンタが有ります(*^_^*)

東急時代は2両で1つだったのですが

伊豆急転用時に長津田工場にて改造された模様…

また、パンタは全て熱海寄りに搭載されています

なお、熱海寄りのモハ8200には

079_2 トイレが付いています

なお、このトイレ、パンタの下に設置されていますので

山側・熱海寄りというのが正確な位置で

左側の車両はクハ8010という点は

お間違いないように…(^_^;)

また、JR乗り入れに関して

各先頭車には…

無線アンテナが搭載されています

あとは、製品どおりのタイプである

続いて2連

こちらがかなりの曲者で

クモハ8150-クモハ8250

という、両者とも弄られた編成である(苦笑)

クモハ8150側は

077_1 右側が該当車なのだが

先頭車化改造車なので

乗務員ドア周りが違っているのが

お判りいただけるであろう♪♪

それ以外は大した変更はないのだが

改造部分が厄介なポイントである…(-_-;)

クモハ8250は

伊豆急に転籍した当初は普通のクハだったのだが

暫くして改造され、現在の姿に…(汗)

075 頭だけ見ると変わっていないのだが

上の方に…

シングルアームパンタが見える…

しかもしっかり使っているのである

コイツを横から見ると…

082_1 こんな感じに…

意味不明な(笑)カタチのクーラーとシングルアームパンタ

う~ん、やるなら避けられそうに無い…(汗)

しかも、しっかり妻面まで配管が…(>_<)

といった感じである

以上を踏まえた上で

伊豆急8000系に手を加えてみては如何でしょうか???

4連側は既に着工済みなので

帰ってきたら載せるとします(^_^;)

|

« 不都合な真実 | トップページ | DCC搭載編 »

Project 東海道」カテゴリの記事

Bトレ」カテゴリの記事

コメント


お~い、DCC講座はどうなりましたかぁ~

伊豆といえば、急行伊豆でしょう。
往年の編成では、サロを4両もつないだ豪華編成ですし…。

Bトレ…って、何気に古い車両を出しますし…
古い車両はハズレが無いから…
157系を期待してます。

もち、シークレットは、クロ157ね。

投稿: Bトレ野郎 | 2007年6月 1日 (金) 01時35分

>Bトレ野郎さん
DCC講座は、ZARDショックと実習により
帰ってきてからということで…m(__)m
船の上から書き込みですwww

急行伊豆ですか~(笑)
生まれる前のお話ですね(^_^;)
そういえば183の説明書にも
クロ157の説明が出ていたので
案外出たりするかもしれませんね…

投稿: 赤い彗星 | 2007年6月 1日 (金) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399033/6611024

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆の踊り子:

« 不都合な真実 | トップページ | DCC搭載編 »