« E233系のバリエーションその1 | トップページ | ポッキーの日 »

2007年11月 9日 (金)

E233のバリエーションその2

E233系には、先輩格のE231系と同様に

新津車両製作所・東急車両・川崎重工の3社が製造に当たっていますが

10両貫通編成では

3社のいずれもが製造を担っていますが

新津:32、東急:5、川崎重工:5と

著しく新津製造車が多いのが実情です。。。

逆に、6+4の分割編成では

新津製は皆無で、東急と川崎重工で製造がまかされていますWWW

ちなみに…

今回のプロトタイプ編成は

新津製ですので注意が必要です…(汗)

となると、分割編成を再現するには

様々な会社ごとによる仕様違いが出てきます…WWW

その中でも最たるものが

川崎重工製の妻面であるのは有名なところですが

付随車で配管のないクハ・サハはまだしも

パンタ付きのモハE233の場合は中々上手くいきません…orz

如何しましょうかねぇ~(-_-;)

あとは、東急製の屋根のビートの問題も付きまとってきますが…WWW

クーラーは531から持ってくるにしても

なかなか頭の痛い問題であることには

変わらないのは間違いなさそうです…WWW

|

« E233系のバリエーションその1 | トップページ | ポッキーの日 »

Bトレ」カテゴリの記事

Project C」カテゴリの記事

Project E231」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399033/8831993

この記事へのトラックバック一覧です: E233のバリエーションその2:

« E233系のバリエーションその1 | トップページ | ポッキーの日 »