« バスコレ | トップページ | いよいよ10月 »

2009年9月30日 (水)

パンタグラフ論

最近の新型車はシングルアームパンタを搭載していますが

宮城野・川越・中原・国府津・鎌倉の205や豊田・長野・新潟の115など

従来はひし形パンタで存在していた一部の国鉄型・JR型も

最近は乗せ換えられている場合が多くなっていますhappy01happy01

また、私鉄においても機器更新などの際にパンタの乗せ換えが行われとり

シングルアームパンタの需要が高まっています

反面、ひし形パンタは減少の一途ですが

機器更新された209系・217系などでは従来通りのパンタが利用されていますnotenote

そんなパンタグラフですが

以前に比べて専用品が用意されている場合が多くなっていますbleahbleah

217系や231系や313系や321系などはその代表例でしょうnotenote

いずれもKATOのベストセレクションに設定されているので

頻繁にAssyが発売されているので入手しやすいのが助かるところですsign03sign03

私鉄に関してはTomixのパンタを利用するのがオーソドックス

特に小田急関係は、Tomixからジャストのものが多く発売されています

京急や京成や東急や京王など

Tomixから発売されていないものはGMのパンタを使うのも方法ですが

ただ、ひし形はまだしもシングルアームに関しては

あまりお勧め出来ないのがGM製でありまして…

結局はKATOのシングルアームを使っていますsweat01sweat01

というのも、KATOのシングルアームはシューの交換ができるのです

類似のパンタの台座部分とシューを組み合わせていけば

基本問題なくこなせるというものですhappy01happy01

最近発売されたGMの2穴パンタですが

確かにお手軽ですが、何でもかんでも使うのはどうかと思います

ぶっちゃけ、あのパンタはパンタ乗せ換え車の一部にしか使えないという落とし穴

穴を掘って乗せるのが面倒なら、ゴム系チョン付けでも十分coldsweats01coldsweats01

あと、最近の関東の私鉄においては

231のAssyが使える場合も多数あったりしますgoodgood

相鉄や東急が主ですが、京王などにも使えますhappy02happy02

というのも231と共同開発された車両が多いのがポイントで

パンタ付属の避雷器を切ってしまえば問題なしで使えますnotenote

パンタ1つでも駅に出向いて実車をよく観察するのが

1つ大事なことだと思いますwinkwink

|

« バスコレ | トップページ | いよいよ10月 »

Bトレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399033/31586134

この記事へのトラックバック一覧です: パンタグラフ論:

« バスコレ | トップページ | いよいよ10月 »