« 小田急1000の穴 | トップページ | 小田急の赤い奴 »

2009年11月 8日 (日)

209

最近すっかり京浜東北・根岸線で姿を見なくなった感のある209系ですが

先日どのくらい待つと来るかsign02sign02と思い

試しに待ってみたところ30分ほど待ち姿を現しましたcoldsweats01coldsweats01

さて、そんな浦和区の209は

廃車されるもの、千葉に行くもの、中原に行くものと

それぞれの“第二の車生”を歩んでいるわけですが

Bトレ的には川崎重工製や新津製などを混ぜたり作り分けたりと

全盛期の姿で残してやることができますnotenote

そんなことを考えていたところ…

大量の209京浜東北の組み立て済み中古品を入手することになりましたcoldsweats01coldsweats01

とりあえず6ドアを入れて組成した10連1本を除いた車は

適宜川越の7連や千葉に飛んでもらうか…と考えていたところ

色々ありましてこの計画はヤメ…sweat01sweat01

ん~、どうしようか…

となるとあれしかない…パーツ調達がちょっとめんどくさそうですがwww

京浜東北から209が撤退する前に…がんばりますbleahbleah

|

« 小田急1000の穴 | トップページ | 小田急の赤い奴 »

Project E231」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399033/32122444

この記事へのトラックバック一覧です: 209:

« 小田急1000の穴 | トップページ | 小田急の赤い奴 »