« 6ドアの穴埋め | トップページ | 最近の発見 »

2010年1月30日 (土)

集電のお話

Bトレを運転するうえで

欠かせないことと言えば…

安定した集電に尽きると思いますhappy01happy01

脱線したりするのは、問題以前の問題ですがw

さて、そんな集電ですが

Bトレの集電板というのは非常に繊細で

分解して組み直すだけで、イマイチな結果となってしまうことも…

そんな、集電板が原因となる走行不良ですが

ある程度経験でカバーできるというのは間違いなく

最近では当方はほとんど起きなくなっていますbleahbleah

ただ、これ以外の問題もいくつか…

その中でも最大のものと言えば

車輪・線路・集電板の汚れがあげられます

これをカバーするにはこまめな清掃が必要となりますが

結構めんどくさいdowndown

でも、スムーズではない走行は

本当にストレスなんですよねsweat01sweat01

ということで、運転会などの前にはこまめに清掃しています、大体(笑)

ただ、世の中には少々便利なものもありまして…

ペアハンズから“タフロン車輪”なるものが発売されており

このタフロン車輪、集電性に優れた金属が原料だそうで

多少の汚れでも楽々走ってくれていますhappy01happy01

ただこの車輪、若干半径が大きいので

Bトレに使用するとその車両だけ高さが合わなくなるのが難点w

ただ、わざわざこれを使う必要があるかといえば

そこまでしなくても普通の車輪でしっかり掃除していれば十分ですがbleahbleah

|

« 6ドアの穴埋め | トップページ | 最近の発見 »

Bトレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399033/33183842

この記事へのトラックバック一覧です: 集電のお話:

« 6ドアの穴埋め | トップページ | 最近の発見 »