« BR8のちキハ | トップページ | ダイヤ改正 »

2010年3月 9日 (火)

209系を組みたてる その1

たまにはためになることでも書いてみようと思い

関西方面から丸投げされ(??)

案外難しかったりする209系を

特にBR8の209系に重点を置いて、数回に分けて考察していこうと思いますhappy01happy01

まず、BR8で発売された209系は

・2000・2100番台房総色

・0・2200番台南武線色

・500番台総武線色

と3種類。。。

そこに…

・0番台京浜東北線

・500番台京浜東北線

・500番台京葉線

・0番台Mue

・1000番台常磐緩行線

・3000番台川越・八高線

・3100番台川越・八高線

・訓練車3種類

と都合13種類ものタイプが存在していました

また、私鉄では東京臨海高速鉄道の70-000があり

またJRの研修車として白河に同等の車両が有ったりするw

さて、まずは組みたてる前に実車を知るという意味で

実車に関しておさらいですw

この中で、これらの13種類を大まかに分けると…

・0番台ベース

・500番台ベース

・1000番台

・3100番台

・訓練車

と5種類に大別される

このうち1000番台は

常磐緩行線用の2本が松戸に配置され

千代田線直通用として使用されている10両2編成である

乗り入れ基準を満たすために、前面貫通扉つきであり

パンタは203系と同等のPS21搭載と

他の209系とは全く異なった外観である

3100番台は八高・川越線用に川越に4連2本が配置されている

この3100番台、りんかい線の10連化時の余剰車が多く

ハエ72編成は4両すべてが元東臨の車である

またハエ71編成はクハのみが元東臨の車であり

中間のモハユニットは新製した、いわば最後の209系である

訓練車は、大宮・八王子・横浜の各支社に有った

旧型の訓練車を淘汰するべく

廃車となった浦和区0番台のモハユニットを先頭車改造したもので

209系の先頭車改造グループとでも言える

なお、本線走行は不可能

と、3種類は単純なのであっさり終わりw

ここで問題となるのが、0番台グループと500番台

次回は500番台から。。。

|

« BR8のちキハ | トップページ | ダイヤ改正 »

Project E231」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399033/33692813

この記事へのトラックバック一覧です: 209系を組みたてる その1:

« BR8のちキハ | トップページ | ダイヤ改正 »